2010年04月16日

<日仏首脳会談>EUとの経済連携協定、共同研究を提案(毎日新聞)

 【ワシントン野口武則】鳩山由紀夫首相は13日、ワシントンでフランスのサルコジ大統領と会談した。

 鳩山首相は、日本と欧州連合(EU)との経済連携協定(EPA)の締結に向け共同研究を始めることを提案。「(締結に向け障害となる)非関税障壁などはしっかり破っていく、解決していくというのが新政権の信条だ」と述べた。

 これに対し、サルコジ大統領は「よい案だ。日本の企業の能力や革新性を称賛している」と応じた。

 また、サルコジ大統領は日本の国連安全保障理事会の常任理事国入りについて「強く支持している」と表明。さらに「第二次世界大戦直後の状況を反映した現在の体制は意味がない」と語った。

【関連ニュース】
EPA看護師:国家試験に3人が合格 狭き門に批判も
アジア・ビジネス・サミット:鳩山首相が経団連初訪問 政と財、ジリジリ接近
EPA:派遣の看護師候補らに面接 インドネシアで
EPA:初の看護師 国家試験に3人合格
EPA:来日研修生、看護師に 254人中3人…超難関、日本語が壁

<ネット利用>子どもが初めて持つネット機器は「ゲーム機」(毎日新聞)
比例当選で新党、批判は承知=「たちあがれ日本」の与謝野氏(時事通信)
国内線も荷物検査簡単 関空、インラインスクリーニング開始(産経新聞)
<山崎直子宇宙飛行士>物資搬入を再開 野口飛行士と作業(毎日新聞)
教会に消火器連続?投げ込み事件…50件以上も(読売新聞)
posted by コヌマ トヨコ at 13:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。