2010年03月31日

遮断棒折れ阪和線14本運休(産経新聞)

 25日午前7時5分ごろ、大阪府和泉市尾井町のJR阪和線信太山−北信太駅間の踏切で、遮断棒が折れているのを通行人が見つけ、110番通報。府警から連絡を受けたJR西日本は、係員が遮断棒の修復を終えるまでの約30分間、踏切を通過する電車に徐行運転させた。この影響で、上下線合わせて計14本が運休、計43本が最大15分遅れ、約2万人に影響した。

虚偽献金に検察側「資金の流れを国民から覆い隠した」 検察側論告要旨(産経新聞)
<倉本聰さん>北海道教育大学で講義 教師の卵に演劇的手法(毎日新聞)
<岡田外相>財源確保が困難なら、マニフェストの修正を(毎日新聞)
過去最高額の平成22年度予算案、今夕成立(産経新聞)
「若手を総裁・幹事長に」自民・与謝野氏(読売新聞)
posted by コヌマ トヨコ at 19:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。