2010年01月16日

雑記帳 戦艦「三笠」に魅せられ そっくり模型作製 金沢(毎日新聞)

 小説「坂の上の雲」で活躍する戦艦「三笠」に魅せられた金沢市の男性(42)が、忠実な模型を作製、近く、ネットを通じ販売する。

 国会図書館などで設計図や写真を丹念に探し、新資料に基づいたもので、全長約40センチ。工作時間は500時間にも。ネットには艦の本来の姿を追求した論文も掲載している。

 「実艦にどれだけ近づけたかを示すチャレンジだった。それを評価してもらいたい」と価格を120万円に設定。この雲をつかむような話、青雲の志成就となるか?【高橋望】

男女、5回目の逮捕=鳥取不審死、窃盗容疑で−県警(時事通信)
台湾の歴史に興味 映画「海角七号 君想う、国境の南」 ウェイ・ダーション監督(産経新聞)
電子レセプト請求が7割超え―支払基金(医療介護CBニュース)
プログラム不具合が原因=羽田空港の管制システム障害(時事通信)
<福俵引き>七福神が家人と綱引き 大分・天瀬町高塚(毎日新聞)
posted by コヌマ トヨコ at 16:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

<植物ウイルス>梅1500本伐採も 東京・青梅の名所(毎日新聞)

 東京都多摩地区の梅の木から昨年、果樹に感染する植物ウイルス「プラム・ポックス・ウイルス(PPV)」が検出された問題で、農林水産省と都は近く、植物防疫法に基づく省令を出し、感染したすべての木を10年度中にも伐採する方針を固めた。JA西東京吉野梅部会によると、青梅市の観光名所「吉野梅郷」の約1万本のうち少なくとも1500本以上が伐採対象になるとみられ、観梅や梅干しの生産にも大きな影響を与えそうだ。【袴田貴行】

 青梅市でPPV感染が確認されたのは昨年4月。PPVの検出は国内初、自然な状態で梅への感染が確認されたのは世界初だった。その後、都が5、6月、市内全域を272区画に分け、無作為に抽出した果樹園1カ所でウイルス検査をしたところ、全体の1割以上に当たる37カ所で感染を確認。八王子市、あきる野市、日の出町、奥多摩町でも計9カ所で感染が見つかった。

 農水省によると、水戸市や神奈川県小田原市でも青梅市の梅からの感染が確認されたが、既に防除された。

 農水省は、青梅市を中心に広範囲に感染が広がっている可能性があるとみて、植物防疫法に基づく緊急防除措置として、来月にも省令を出す方針を決めた。これまでの調査で発生が確認された都内の5市町を対象地域とした。感染樹とその周辺の木を伐採し、3年間栽培ができないようにする。3月ごろから詳細な調査を始め、伐採対象の木を決める。伐採は所有者の了解を得て進められる。

 梅の場合、葉や花弁に斑点が現れるが、果実への影響はみられない。だが桃やスモモなどでは、成熟前に落果したり、果実に斑点が出て商品価値が失われるなど大きな被害を与えることから、農水省は国内からのPPV根絶のため全伐採に踏み切ることにした。

 青梅市は江戸時代から梅の産地として知られ、吉野梅郷は全国でも有数の梅の名所だ。2、3月の開花時期だけで約30万人の観光客が訪れる。JA西東京吉野梅部会の石川毅会長は「どこまで被害が広がるか分からないが、梅は青梅にとって重要な観光資源で、打撃は大きい。しかし他の産地に感染させるわけにはいかず、しっかりウイルスを根絶して一日も早く立ち直りたい」と話している。

 ◇ことば プラム・ポックス・ウイルス(PPV)

 梅や桃、スモモなどサクラ属に感染する植物ウイルス。果樹の葉や実に天然痘(ポックス)のような丸い模様が出る。1915年に欧州で初めて確認されて以来、アジア、アフリカなど各地で発生している。アブラムシの媒介や接ぎ木などで感染する。農水省は国内への侵入を警戒していたが、愛好家らが珍種の梅などの苗や接ぎ木を密輸入して感染が広がったと推測される。

【関連ニュース】
散歩道:「梅大使」が知事表敬−−水戸 /茨城
あちこち・あいち:境内の梅開花−−岡崎天満宮 /愛知
梅枝:正月用の出荷準備始まる−−川口の深井さん方 /埼玉
紅梅:冬空に春の香り 旧古河庭園でほころぶ /東京
ウメ:紅白の梅、早くも開花−−成田山新勝寺 /千葉

<政府税調>「シンクタンク」機能を強化 専門家委の設置(毎日新聞)
フグの白子、少しは身近に? =低温飼育で8割をオスに−近畿大(時事通信)
<所得税法違反容疑>セントラル総研社長ら逮捕 さいたま(毎日新聞)
記録映画 空襲で負傷し障害…現状告発、東京で試写会(毎日新聞)
貴金属店に点検要請へ=多額窃盗受け、防犯対策検証−警察庁長官(時事通信)
posted by コヌマ トヨコ at 23:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

司法書士政治連盟が寄付を虚偽記載…司法書士2人が告発(産経新聞)

 日本司法書士連合会の政治団体「日本司法書士政治連盟」(日司政連、東京)が傘下の地方組織からの寄付を、司法書士個人からの寄付と偽って政治資金収支報告書に記載したなどとして、埼玉県内の司法書士2人が、政治資金規正法違反(虚偽記載など)の罪で、日司政連や日司政連幹部に対する告発状を東京地検特捜部に提出した。告発した司法書士が6日、会見して明らかにした。提出は5日付。

 政治資金規正法では、地方組織から会費を受け取った際、寄付として政治資金収支報告書に記載するよう義務づけられている。告発状によると、日司政連は平成18〜20年の3年間、地方組織からの寄付計約1億3千万円を収支報告書に記載せず、同じ3年間に個人会員から計約1億5千万円の寄付があったと虚偽記載したとしている。

 日司政連は各地の地方組織で構成され、個人会員はいない。告発した司法書士は「悪質な違法行為。司法制度への信頼低下を招く恐れがあると考え、告発に踏み切った」としている。

【関連記事】
特捜部が小沢に“出頭要請” 不明「17億円」追及へ
小沢“金脈”どこまで迫れるか 石川知裕議員から事情聴取
やっぱりおかしいよ…すべて周りのせい、首相に疑問の声
司法書士が1千万円流用、その後自殺
強制執行妨害事件 新たに司法書士の男逮捕

ひでおのブログ
カウンセラーの世界
クレジットカード現金化 比較
ショッピング枠現金化
クレジットカード現金化 比較
posted by コヌマ トヨコ at 22:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。